写真

 昨日のブログの写真、なんとか戻りました。 すいませんでした。

すいません

 画像管理中に画像をけっこう消去してしまいました。

すいません。間違えてもーた。

1日参り

 今日は11月1日なので朝近所の氏神さんへお参りに。

いや、待てよ、昨日はもしかして31日や…あ〜あかーん!

忘れてた〜。完全に忘れていた。10月は31日まであるやーん。

油断してた。

毎月、1がつく日近所の神社へお参りに行くことにしている。

でも昨日のようにたまに忘れてしまう。いかんまだまだ修行が足りない。

ただ1のつく日に近所の神社にお参りに行くだかやのに。

毎日、同じことを続けることの難しさをいつも実感する。

メジャーのイチローは毎日同じ時間に起きて同じ時間にトレーニング、

同じウォーミングアップで試合に臨む。もちろんその間の食事までも。

すごい。すごすぎる。そこまでストイックにならないと毎年200安打という

記録は打ち出せない。TVで清原も脱帽していた。

イチローほどは無理やけど自分も同じように施術に入りながらも

進化していかなければ。

いまさら

 今更ですがホームページを持ってないのでプロフィールを

溝曽路 啓 (ミゾロ ヒロシ) 33歳 兵庫県尼崎市出身

2人兄弟の二男坊。兄の影響で小1から少年野球に入団し野球を始める。

中学ではボーイズリーグで硬式に触れるがたいした結果は残さず。

地元の公立高校に進学し硬式野球部に入部。

個人の成績はこれまたたいしたことないが周りのメンバーに恵まれ

おまけ的な感じで甲子園出場。

しかし2回戦登場で青森山田高校に延長13回サヨナラ負け。

大学進学を目指すが大学野球のレベルを見て自分はあかんと思い知らされ

野球を断念し福祉の方へと思っていたが流れ流れて接骨の業界へ。

野球をしていたことで少しは興味があったので何とか頑張り

はり師、きゅう師、柔道整復師の免許を取得。

23歳で結婚し1男2女にも恵まれる。

19歳から32歳までいくつかの接骨院や鍼灸整骨院を渡り歩き

両親やまわりのみなさまのご協力もあり33歳の10月にみぞろ接骨院を開業。

自宅兼施術所になっておりますので、完全予約制にしております。

ご予約は
         
TEL 090-3844-9474

メール mizoro888@ezweb.ne.jp

〒532-0023 大阪市淀川区十三東5-2-9








ドラフト

 2010年プロ野球ドラフト会議が行われた。

今年の大学BIG3といわれた、早稲田大の大石、斎藤そして中大の澤村。

ふたを開けてみれば、早大の大石と齋藤に指名が集まり抽選へ。なぜか中大澤村は

巨人の一本釣りで指名権を獲得。なぜほかの球団はと思ったが、

おそらく巨人以外なら社会人へみたいなのがあったのだろう。

指名直前まで続く各球団の読みあいにせめぎあい。見てる方も緊張する。

抽選の結果、大石は西武。齋藤は日本ハム。

抽選で人生を決められるのは何とも言えないが、これも運命。

今年のドラフト選手たちは指名されればどこにでも。と言う選手が多かった。

純粋に野球ができるという喜びを感じている選手ばかりでさわやかだった。

好きな野球でご飯食べれる選手は野球人口の中でも一握りもないので

この喜びを忘れずに僕を含む野球ファンにまた夢を見せて下さい。

ドラフト

 明日はプロ野球のドラフト会議。

僕も小学1年から高校3年まで野球をしていたのでこの時期は誰がどこに指名されるのか

気になるところでもある。

今まで記憶に残っているのは清原、桑田の時と野茂のときです。

清原の時はまさか巨人が桑田を強行指名するとはと早稲田大学入りを表明していたのに。

野茂の時は10球団ぐらいの指名が重なり当時司会者のパンチョ伊藤さんの

野茂 英雄 21歳 投手 新日鉄堺。が未だに忘れられない。

僕もいつかは、 みぞろ ひろし 外野手 〜高校みたいな感じで呼ばれるの

夢見て野球してましたが、高校野球生活が終わり自分の実力を知り引退。

運もあり高校時代、レベルの高い選手が偶然集まりみんなの努力と父母の頑張りや

監督、コーチの指導力もあり高校3年の夏の甲子園に出場。

2回戦登場で延長13回の激闘の末にサヨナラ負け。しかし僕らには出来すぎの結果。

なんやかんや華やかな野球人生でした。

明日はドラフト。競合になると抽選でその選手の人生が決まる。そんな思いで見ているので

見ている方も緊張感がある。できる限り希望球団に入団してほしいものです。


てるてるぼうず?

 

朝、起きるとベランダに、これはもしかしたら

てるてるぼうずだ。

どうやら長女が今日遠足だったので作ってつるしといたんだろう。

このおかげか2日間降った雨も何とか上がり遠足決行。

しかしこの気温の下がり方は心配だ。かぜでもひかれたらこっちが大変だ。

まぁ今もてるてるぼうずを作るんやな〜と。









腰痛

原因は色々ありますが、身体の中ではただ単に腰の筋肉に原因があるわけではありません。

まぁ考え方はいろいろあるので。

僕が経験してきた中では腹筋に力が入り収縮し後ろの背筋群が引き伸ばされて

許容範囲をこえてしまって結果的に左右どちらかの骨盤が筋肉に引っ張られて

捻じれを生じ痛みをひきおこします。

当院での施術は身体の全体のバランスをチェックしてどちらにねじれてしまっているかを

確認し捻じれている方の骨盤まわりの筋肉が収縮して足の長さが収縮してる分だけ

短くなっているのでこの辺の筋肉を中心に調節し骨盤と足の長さを戻し

全体的に緊張が高い腹筋をゆるめていきます。

あとは炎症が残っているのでアイシングシートなどで患部を冷やしてもらいます。

腰回りの筋肉はあまり触りません(そこに原因がないとかんがえているので)

こんな感じで施術しています。

骨に異常を疑う症状やしびれで起き上がれない方は整形外科の受診を

おすすめしてからになります。
 

実家

 

                                
尼崎の実家に帰ってきました。実家はマンションで6階建ての4階の家から撮りました。

尼崎でも一番北にあるのでまだ畑や田んぼが残っています。



いつもこのベランダでぼーとしながらリフレッシュ。

夏になるとかえるが鳴き、秋には黄金色の稲穂が風に揺られて日頃の暮らしから解放される。

この町で生まれて23年間育ててもらいました。

これから冬になると大阪市より2.3度寒くなります。

親のすねをかじりながら生きてきたので早いこと親孝行しなければ。

と思う今日この頃でした。

しょっちゅう実家に帰ってます。




腕の痛み、痺れ

 最近来院される患者さんで腕の痛みとしびれを訴える方が多い。

原因は指先、手首をひねるか、力の入れすぎ、使いすぎて最後にひねってしまう。が原因だが、

元々の身体のバランスが悪くなって腕を使うポジションが悪くなり結果、捻挫もしくは挫傷(筋肉

のけが)になり痛みがでてしまう。

まず、指先と手首を使う筋肉は常に肘まわりから起始するので疲労が肘まわりに蓄積され

肘を無意識的に肩、肩甲骨まわりで何とかカバーしていくが、許容範囲を超えると

首から背中そして指先まで痛みが出て悪化すると筋肉の緊張が血管を圧迫するようになり

しびれまできたしてしまう。

施術としてはまず使いやすい身体に調整するため骨盤の調整をして腕が使いやすい

ポジションに持っていき肩甲骨まわり上腕、肘まわり前腕の筋肉をゆるめていき

血行を確保すれば改善されるものが多い。

しかししびれがひどくて一日中痺れる強さが一定であれば神経を圧迫している可能性

があるため一度整形外科の受診をおすすめします。

あとは患部と肘まわりを2,3日冷やしてもらい施術していく感じになります。

同じような症状が出た方は一度ご相談ください。


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM