1日参り



今日は1日なので恒例の氏神さん、十三東の神津神社への参拝。

なんとなくスッキリする。


今月も頑張りましょう。 

おかん



母親の59回目の誕生日を祝いに実家へ帰りました。

来年で還暦ですがまだまだ若いおかんです。

僕が結婚して10年、毎回助けられなんとかきました。

はやいこと親孝行をしなければと思いながら時間だけが過ぎ

元気でいてくれているうちには何とかと。

いつもありがとう。

そのうちに親孝行します。

 

二重とび

 小3の息子が今格闘中。

見ていたらジャンプがまったくできていない。

ジャンプは上に飛ぼうとしても飛べない。

逆に地面の反動で上に上がるイメージでないと連続的には無理だ。

そのためには軽く爪先立ちでジャンプさせる。そのとき、

足首のに軽く固定する感じにすると勝手に着地した時に

バネになり連続して滞空時間のあるジャンプが可能になる。

その感覚を覚えさせるためにホッピングを使用し

ジャンプは地面を押し込む感じで飛べば浮き上がってくるという感じを覚えさし

そこから縄跳びを持たせてみると連続ではできないが何回かに1回は

二重とびができるようになった。あとはタイミングとジャンプの感覚を

しっかり身につければなんとかなりそうだ。

そして息子に逆上がりはできるん?と聞いたら

もちろん「できへん!」

予想どうりの回答に苦笑い。

小さいころに忙しくてあまり遊ぶ相手をしてこなかったツケが

でてきてしまった。

何とか今年中にかたをつけなければと。

寝違え

 最近、寒くなってきて寝違えを訴える患者様が増えだした。

もともと身体のバランスが悪くなっていてそこで頸部に捻じれが加わると

発症する。すでに背中、首周りの筋肉が許容範囲を超えかけていて

少しの捻じれで筋肉にロックがかかり痛みと炎症が起こる。

まず患部を冷やすことで炎症を抑え変に首を回そうとしないこと。

全身のバランスを整え背中、首回りを動きやすい状態にし、

あと痛みがでている方の上腕部と前腕部の肘まわりの筋肉を緩めます。

軽い症状なら施術後から痛み動きともに改善されますが

症状がきついものは炎症がある程度治まるまで痛みが続きます。

痛みが出れば早めの受診を。

       大阪市淀川区十三東 みぞろ接骨院でした。

自転車



次女のコマなし自転車の練習開始。

胸の骨の手術があったので開始が遅れていました。

上2人は幼稚園の年長には乗れていたので、何とか次女も

今年長さんなのでなんとか今年中には乗れてくれと。



ガンバレ! 

毎度毎度

いつもお世話になっているヘアーサロン アマサキさんのエレベーター内で発見




やっと行けました

 



家族5人インフルエンザ予防接種完了!

今年のワクチンはA型、B型そして新型に対応らしい。

これで2週間もすれば免疫完了。

産まれてこの方一度もかかったっことはありませんが。

なによりかかると色々大変なので。

今年もぼちぼち出だしたみたいなので

みなさんもお早めに。

家が揺れる 

 今日も家の裏の解体工事でかなりの揺れを感じる。



今日はちょうど家の真後ろのコンクリートの解体



このパワーショベルと



この先にはさみみたいなのがついてるパワーショベルで

ガンガン地面を強打。

ほんまに家壊れるんちゃうかと思うぐらいに激しい揺れと音

何とかならんやろか。建築審査を通しているので文句を言っても

難しいところだ。我慢しかないのか。

よくマンション建設反対の看板やニュースを見てきたが

その気持ちが痛いほどよくわかった。

頼むからはよ終わってくれと。

家が揺れる!

 昨日から家の裏の敷地にマンションが建つことになったので

地中にあるコンクリートを掘り返して解体していく工事が始まった。

最初は地震かと思ったが裏をのぞいてみるとパワーショベルが

ガンガンコンクリートを強打して解体している。

これが朝9時から夕方5時まで続く。文句を言うにも建築審査を通っているので

難しいところだ。

今阪神大震災以降の建物は耐震構造になって揺れの力を逃がす構造になつているので

揺れ方が半端じゃない。おそらく震度2〜3くらいは揺れているだろう。

作業員は関係なしにガンガン工事。なんともいえないもの悲しさ。

逆の立場やったらって考えられへんのか!

もう少し周辺住民のことを考えてくれと。

まぁ工事前に家屋調査でいたるところを写真と映像で残しているので

なんかなってたらガンガン言ってやろうと。

ほんまに震災を経験しているので揺れには敏感になっている。

でも、もうあの体験は繰り返したくないが忘れてはならないことでもあります。

けむしや〜

 とうとう今年も家の近所に毛虫が現れた。

だいたい秋口になると毛虫が家の前の道路や壁を

絶妙な動きで動き出す。

おそらく蛾の幼虫だろうと思うが子供たちに非常事態宣言を発令。

触らなくても毛が風に乗って皮膚に触れると大変なことになる。

しかしこれがみぞろ家の秋の風物詩である。

言ってる間に冬を迎えることになっていくのだと…


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM